自動売買で稼ぐなら仮想通貨よりもFxでやるべき理由

2019年1月18日

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投機目的でやる金稼ぎは我が身を滅ぼす

仮想通貨は去年まで非常に活気のあって仮想通貨取引は誰でも手軽に始められ少額でも取引できるため、一気にバブルに到達しはじけてしまったのは記憶に新しいです。

自分も去年は、ビットコイン最強!爆益!爆益!!って感じでお金突っ込みまくってましたが、ちょうど去年の今ぐらいの時期に急落、追い打ちをかけるようにネム騒動。自分の資産は一気に半分にまで落ち込みました。

このようなことが起きたのは、ひとえに誰もが皆仮想通貨は簡単に稼げる、投資すれば資産が2倍にも3倍にも膨れ上がる!といった幻想を抱いていた結果、このような悲劇をもたらしてしまったと。

つまり、誰もが皆、仮想通貨取引を投資目的ではなく、投機目的で取引を行なっていたことでバブルの崩壊を招いたというわけです。(他にも色々あるだろうけどね)

実際、よくある話に、ウォール街の靴磨きの少年が株の話をし始めたら、バブルの崩壊は近い。という至言がありますが、まさに今回の仮想通貨も出川哲朗のような芸人やら投資に全く疎いサラリーマンやらが興味を持ち始めた頃にはもう終わっていたということです。

今後の糧にしていきましょう。

 

仮想通貨はやっぱり危ない?

そもそも仮想通貨というのは、管理する国も組織も明確にはいません、皆が取引履歴を閲覧でき改ざん不可能であるという仕組みによって仮想通貨は成り立っているので、法的に守られている通貨というわけではなく、実に不安定なものとなっています。

ですから、全くの無価値になるとは思いませんが、それに等しいほどに価値が下がってしまうことが実際にあり得るわけです。(例:ネム強奪騒動)

危ないというよりは不安定な通貨

仮想通貨は先ほど申したように、ブロックチェーン技術により取引履歴が全て公開され改ざん不能な情報負荷のおかげで通貨としての価値を有しています。

ですが、その通貨を持ちうることで得られる利益というのはさほどなく、ほとんどのものがFxのような感覚で値動きの変動による価格差で利益を生み出そうとしていたでしょう。

なので、その仮想通貨による商品の購入などの本物の通貨としての利用機会がまだまだ少ないことからも、仮想通貨の通貨としての世界共通通貨化は非常に難しいかと思われます。

仮想通貨の技術は安全だが・・・

去年のコインチェックによるネム強奪事件にて、仮想通貨への大きな懸念を招きネムの価値が大暴落、今現在では仮想通貨バブルに入る前の値段よりも低い価格になってしまっています。

そのようなことから、仮想通貨自体のセキュリティの仕組みは非常に強固で安全なのですが、その通貨の管理元である取引所のセキュリティが脆弱では元も子もないというわけで、金融庁も流石に仮想通貨を通貨としてみていなかったわけですが、この騒動をきっかけに本腰を入れて業務改善命令や調査に乗り出し、安全性を確保する流れに傾いてきましたが、それでもまだまだ周りでは仮想通貨は怪しく怖いものという意識が根付いてしまいました。

そもそも値動きがヤバすぎて価値の変動が半端じゃない(ボキャ貧)

今現在でも仮想通貨取引所で取引している人も中には存在しており、それにより値動きが発生しています。

しかし、チャートを見るに非常に値動きが激しく安定しないことから、レバレッジなどをかけて取引をしようものなら、秒で資産を吹っ飛ばしてしまうほどでしょう。投資目的で保有するというのも非常に難しくどうしても投機目的で取引をしてしまうことになってしまうという。。。

そのようなことからも、仮想通貨の取引所で、自動取引プラットフォームを用意しているところも多いですが、以上のような観点からも仮想通貨を用いた自動取引というのは、非常にリスクが大きく少ない元手で取引できるという利点も潰してしまっているわけです。

 

スポンサードリンク

やはり自動売買はまだまだ仮想通貨よりもFX?!

 てか、税金のこと忘れてね?

みなさん、仮想通貨で手に入れた利益って、収入に対してどの位置になると思いますか?実は、雑所得に分類されます。

雑所得に分類されるということは、つまり簡単な解釈を述べるとめちゃくちゃ税率が高いんです。

1億まで稼いでしまうと55%(住民税含む)まで税金で持ってかれてしまいます。信じられますか?1億も利益を出せたのに手元に残るのはたったの4千5百万円です。引かれすぎにもほどがあります。

しかも、Fxとは違い、もし仮想通貨で100万円損失を出した場合、その損失分を来年に繰り越して、もし来年で300万儲けた場合、去年の100万円の損失を差し引いた200万に対して税金がかけられることなく、丸々300万円全てに税金をかけられてしまいます。

ひどい話です、日本の税金制度が酷いというべきでしょうか。そのような観点からも、仮想通貨によってFxのように安定的な収益を上げていくのは税金的な目線から見ても少し不安要素になってしまうというわけです。

なので、仮想通貨による法制度と税金をFxと同様な形式にならない限り、自動売買で稼ぐ上では、まだまだFxの方が良さそうだというわけです。

自動売買で稼ぐならFxにすべき本当の理由

そもそも、自動売買と言われて、みなさんはどのぐらいの収益を得られると良しと考えますか?

実は、1年間で3%のリターンを見込めれば上出来というのが一般的な周知です。(自分が調べた中では)

そもそも、このような為替取引や株式取引というのは投資目的で行うものであり安定的に自分の資産を増やすことを目的としています。

ですから、20年30年スパンを基準に長期的な観点から自分が高齢者になった時に十分な暮らしができるように資金を増やしていくことが本来の目的です。

つまり、年3%の利率で複利運用、初期資産1000万円、毎年100万円の積立を25年間行った場合

1 年目 資産: 11300000 円,利率: 1.13 %

2 年目 資産: 12639000 円,利率: 1.26 %

3 年目 資産: 14018170 円,利率: 1.4 %

4 年目 資産: 15438715 円,利率: 1.54 %

5 年目 資産: 16901876 円,利率: 1.69 %

6 年目 資産: 18408932 円,利率: 1.84 %

7 年目 資産: 19961200 円,利率: 2.0 %

8 年目 資産: 21560036 円,利率: 2.16 %

9 年目 資産: 23206837 円,利率: 2.32 %

10 年目 資産: 24903043 円,利率: 2.49 %

11 年目 資産: 26650134 円,利率: 2.67 %

12 年目 資産: 28449638 円,利率: 2.84 %

13 年目 資産: 30303127 円,利率: 3.03 %

14 年目 資産: 32212221 円,利率: 3.22 %

15 年目 資産: 34178588 円,利率: 3.42 %

16 年目 資産: 36203945 円,利率: 3.62 %

17 年目 資産: 38290064 円,利率: 3.83 %

18 年目 資産: 40438765 円,利率: 4.04 %

19 年目 資産: 42651928 円,利率: 4.27 %

20 年目 資産: 44931486 円,利率: 4.49 %

21 年目 資産: 47279431 円,利率: 4.73 %

22 年目 資産: 49697814 円,利率: 4.97 %

23 年目 資産: 52188748 円,利率: 5.22 %

24 年目 資産: 54754411 円,利率: 5.48 %

25 年目 資産: 57397043 円,利率: 5.74 %

となり、およそ6倍近くまで資産を増やすことができます。

つまり、40歳までに1000万の貯金を作り、それを元手に資産運用をスタートさせ、毎年100万の積立をできるほどの定職収入があって、年利3%を25年間運用した場合、退職時の65歳の頃にはおよそ5,700万円の資産を有することになるわけです。

年利3%でこれほどまでに増やせるわけです。複利の強さがよくわかると思います。

ですから、このようなことからも、自動売買で一攫千金を狙おうものなら、ひとまずは現実的な値である年利3%を目標にするモデルを作ることを目標にするといいでしょう。

そのようなことからも、仮想通貨の場合上記の計算で見ると、10年後以降からは運用収益が年で100万円単位で増えていっているのがわかるかと思います(毎年の積立100万円を差し引いて計算)

仮想通貨の場合、利益は雑所得に入れられますから、普通の所得税よりも多くの税金をかけられてしまうわけです。

ですから、資産運用の観点からもやはり、仮想通貨よりもFxで投資をする方が、長期的に見ても有益であるわけです。

 

これが、自動売買もとより投資の話から見ても、仮想通貨よりFxで運用する方がまだまだ良いという理由です。

ご参考までに。

 

ちなみに・・・

じゃあ、年利で10%も利益を上げられるモデル作れば最強じゃね?!と考えたそこの変わり者さん!

そうです!最強です!!その手の話は私も大好物です!!

ついでですから、年利10%のモデルを作り25年間1000万円を複利で積立なしで運用したときの利益を計算してみると・・・

1 年目 資産: 11000000 円,利率: 1.1 %

2 年目 資産: 12100000 円,利率: 1.21 %

3 年目 資産: 13310000 円,利率: 1.33 %

4 年目 資産: 14641000 円,利率: 1.46 %

5 年目 資産: 16105100 円,利率: 1.61 %

6 年目 資産: 17715610 円,利率: 1.77 %

7 年目 資産: 19487171 円,利率: 1.95 %

8 年目 資産: 21435888 円,利率: 2.14 %

9 年目 資産: 23579476 円,利率: 2.36 %

10 年目 資産: 25937424 円,利率: 2.59 %

11 年目 資産: 28531167 円,利率: 2.85 %

12 年目 資産: 31384283 円,利率: 3.14 %

13 年目 資産: 34522712 円,利率: 3.45 %

14 年目 資産: 37974983 円,利率: 3.8 %

15 年目 資産: 41772481 円,利率: 4.18 %

16 年目 資産: 45949729 円,利率: 4.59 %

17 年目 資産: 50544702 円,利率: 5.05 %

18 年目 資産: 55599173 円,利率: 5.56 %

19 年目 資産: 61159090 円,利率: 6.12 %

20 年目 資産: 67274999 円,利率: 6.73 %

21 年目 資産: 74002499 円,利率: 7.4 %

22 年目 資産: 81402749 円,利率: 8.14 %

23 年目 資産: 89543024 円,利率: 8.95 %

24 年目 資産: 98497326 円,利率: 9.85 %

25 年目 資産: 108347059 円,利率: 10.83 %

なんと25年後には10倍です!!!みんな憧れ億り人になれるわけです!!!(※要元手)

 

もっとちなみに、大学生のうちに100万円の貯金を作って、退職までのおよそ40年間をその年利10%のモデルで毎年50万の積立をし複利で運用した場合の利益は

1 年目 資産: 1100000 円,利率: 1.1 %

2 年目 資産: 1760000 円,利率: 1.76 %

3 年目 資産: 2486000 円,利率: 2.49 %

4 年目 資産: 3284600 円,利率: 3.28 %

5 年目 資産: 4163060 円,利率: 4.16 %

6 年目 資産: 5129366 円,利率: 5.13 %

7 年目 資産: 6192302 円,利率: 6.19 %

8 年目 資産: 7361532 円,利率: 7.36 %

9 年目 資産: 8647686 円,利率: 8.65 %

10 年目 資産: 10062454 円,利率: 10.06 %

11 年目 資産: 11618700 円,利率: 11.62 %

12 年目 資産: 13330570 円,利率: 13.33 %

13 年目 資産: 15213627 円,利率: 15.21 %

14 年目 資産: 17284990 円,利率: 17.28 %

15 年目 資産: 19563489 円,利率: 19.56 %

16 年目 資産: 22069837 円,利率: 22.07 %

17 年目 資産: 24826821 円,利率: 24.83 %

18 年目 資産: 27859503 円,利率: 27.86 %

19 年目 資産: 31195454 円,利率: 31.2 %

20 年目 資産: 34864999 円,利率: 34.86 %

21 年目 資産: 38901499 円,利率: 38.9 %

22 年目 資産: 43341649 円,利率: 43.34 %

23 年目 資産: 48225814 円,利率: 48.23 %

24 年目 資産: 53598396 円,利率: 53.6 %

25 年目 資産: 59508235 円,利率: 59.51 %

26 年目 資産: 66009059 円,利率: 66.01 %

27 年目 資産: 73159965 円,利率: 73.16 %

28 年目 資産: 81025961 円,利率: 81.03 %

29 年目 資産: 89678557 円,利率: 89.68 %

30 年目 資産: 99196413 円,利率: 99.2 %

31 年目 資産: 109666054 円,利率: 109.67 %

32 年目 資産: 121182660 円,利率: 121.18 %

33 年目 資産: 133850926 円,利率: 133.85 %

34 年目 資産: 147786019 円,利率: 147.79 %

35 年目 資産: 163114621 円,利率: 163.11 %

36 年目 資産: 179976083 円,利率: 179.98 %

37 年目 資産: 198523691 円,利率: 198.52 %

38 年目 資産: 218926060 円,利率: 218.93 %

39 年目 資産: 241368666 円,利率: 241.37 %

40 年目 資産: 266055533 円,利率: 266.06 %

となり、最終的に資産が2億6000万円にも到達します。。。!!!これぞ複利の暴力!(めんどくさいので税金の計算はしていません)

つまり、このような夢のようなモデルを作ることができれば、我々は元手100万円で毎年50万円の積立をできるほどの余力があれば、40年後には2億以上もの資産を築くことができるんですねぇ〜

 

このようなことからも、よくある投資話で、利率60%だの80%だのといった話の胡散臭さがよくわかるかと思います。

うまい投資話には必ず裏がある、年利10%でさえ神のような利益といった認識さえ持っていれば、騙されることなんてないというわけです。

みなさんも気をつけましょう。

報告!!実際に利益の出たプログラムをnoteにて販売中!!

自分が長いこと研究して実際に1週間に3%ほどの利益を上げれている自動取引BOTを下記のリンク先にて公開中です!気になるかたはぜひご覧ください!

FxトレーダーでOANDA使ってる方、Pythonで作ったこの自動売買BOTを試して欲しいです。

スポンサードリンク